米国国家プロジェクトIARPA QEO(Quantum Enhanced Optimization)研究員募集

  • 職 種   研究員
  • 雇用期間 決定後速やかに着任。年度区切りで、研究業績評価により更新可能。プロジェクトの継続は最長2022年6月8日までだが、評価により打ち切りないし予算減額があった場合はその時点までの雇用となる。 IARPAのプロジェクトは、実際に打ち切りや予算の大幅縮小が行われた例があるので注意すること。ただし、QEOの評価は現時点では良好。
  • 勤務地  東京工業大学すずかけ台キャンパス(量子コンピューティング研究ユニットは2019年3月末にすずかけ台キャンパスに移転予定)
  • 職務内容 米国国家プロジェクトIARPA QEO(Quantum Enhanced Optimziation)参加チーム(東工大 量子コンピューティング研究ユニット)のメンバーとして、量子アニーリングにおける高速化の理論的基盤に関する研究、あるいは量子アニーリングにおける誤り訂正方式の研究。
  • 応募資格 着任時までに博士号を取得していること。これまでの研究分野は問わないが、「量子アニーリングの基礎」(共立出版、西森・大関共著)に記載されている程度の基礎知識は有していること。
  • 公募期間 適任者が見つかり次第終了 。
  • 給 与  年俸制。税金・各種手当を含めて月額で40万円から48万円程度。経験や能力により決定。
  • 雇用者  東京工業大学
  • 応募方法 履歴書、論文リスト、研究内容の解説、量子アニーリング研究に従事する動機を記述した文書(A4で1〜2枚程度)、推薦書1通以上。推薦書以外を一つのzipファイルにまとめ、パスワードをかけてメール送付。パスワードは別送。推薦書は執筆者から直送のこと。 面接のための旅費は自己負担となります。
  • 照会および応募宛先 東京工業大学 科学技術創成研究院 量子コンピューティング研究ユニット 西森秀稔  nishimori.h.ac@m.titech.ac.jp